スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    いろいろ不満な点もあるが

    EMIL CHRONICLE ONLINE comments(0) trackbacks(0) automne
    なんとなくはまり、気づけばLV34に。

    LVが上がるごとに貰えるポイントにより、ステータスを割り振る方式なので、同じジョブでもステの振り方によっては頑丈さとか強さが多少変わってきます。とはいえ、あんまり違いがわからないけどね。豚

    ある程度の頑丈さと空振り防止とすばやさを求めて、STR40↑でDEX/VIT/AGIはALL20とかいう風に振ってみた。やっぱりダンジョンはPTで行かないと、無理だしね!今のところ囲まれてもそこそこ耐えられているので、これで問題は無いかな??そもそも自分では、前衛3人:ウァテ3人:攻撃SU2人という、割とがちな理想型PTしか作らないしな。

    MobとPCの戦闘の開始までの移動が、ベルアイルとそっくりで(さすがヘッドロック製)まっすぐお互いに近づいてガチンコにならず、ぎこちなく回って来てから戦闘になるのがどうもね〜。この様子を文章にするのは難しいな。XY軸上斜めにお互いが対峙しているのを会合点に向かわせるのに、プログラム上の計算が楽なように無理矢理XY軸の増減で済むような簡単になる地点に移動させてから移動を開始する。スムーズな動きに見えるような斜めの計算を省いているのかな?ん〜と、書いてて自分でも意味が分からん文章にw

    魔法やなんかでもPCやMOB、はたまたドロップ品などと同一地点にキャラクターが重なってしまうと、ターゲティングが出来ないところも、ベルアイルと一緒。もう、この辺りはヘッドロック製品の宿命?なのかも。おかげで、違和感なくECOも始められましたけどね。
    多分、他のゲームから来た人も最初はとまどったとは思うのだけど、ベルアイルでも同じ事をみんなに言われていて、不満点の一つだったのだが、ECOでは割と素直に皆、受け入れているのかな?w
    おまけ画像
    外房・内房線(房総)特急列車が通過いたします、白線の内側まで下がってお待ちください。

    • 0
      • Check

      スポンサーサイト

      - - - スポンサードリンク
      • 0
        • Check
        コメント一覧
        コメントする

         

        トラックバック

        この記事のトラックバックURL

        無料ブログ作成サービス JUGEM