スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    なかなか面白い読み物です

    GAME関連 comments(0) trackbacks(0) automne
    [GDC2008#49]業界の第一人者が一堂に会して語り合うMMORPGの課題,そしてその未来とは?

    ○IP(版権もの)は使った方が良いか・・・
    これはどうなんでしょうねぇ。そりゃネームバリューは期待できるけど、開発費の上昇につながるわけだし、そうなると遊ぶ側としても料金が高くなるということになるわけだしね。
    あとはきちんと世界観を活かして、遊んで楽しいのを作ってくれればいいけど、下手な物を作ると逆に傷つけちゃうよね〜。もっと良い物をもしも次に作れるとしても、その版権物で再チャレンジはなかなか厳しくなってしまうし。

    例えとして出しちゃうと悪いけど、本家の様子は知りませんが、D&D・・・こけちゃって、さくらインターネットさん、増資を募った位だものねぇ。プレスリリースみると損切りでもろもろ5億くらい減価償却してるみたいだし。D&Dなのかはプレスリリースの文章からは分かりませんが・・・。
    前にやってみてすぐに投げてたましたが、LVいくつかまでは無料というキャンペーンが始まった頃にもう一度やってみました。別に洋ゲー色が強いのには抵抗はないのですが、どうにもいまいち操作性が悪すぎるんですよ。なんというか戦闘周りの操作性がね・・・もうちょっとなんとかならなかったのかなと思いました。まぁこの辺りは余談です。

    ○課金方式
    これも個人的には、定額制にして欲しい派です。
    アイテム課金も否定はしないが、運営して行くには回線やらホスト維持やら人件費やらもろもろのお金が掛かるわけだから、遊んでいる人は平等にそれらの費用を負担しながら、運営者に利益を与えるべきだという考えだからです(大儲けさせるのはやだけどねw)。それにアイテム課金方式だと、やたらアイテムの収集欲やらの射幸心をあおりながら、実質青天井の料金を取られるから。この間、マギノビで課金装備欲しさに高校生のバカがIDハックしてゲーム内通貨を売ったりして捕まったというし、こういった物欲に頼るシステムはどうかと思うのです。

    最低限運営していくだけの固定費を固定料金で稼げるほどの、集客力を持った面白い内容の物を作って欲しいわけでして、内容が無いのにゲーム内アイテムだけ売るといったシステムが長く続くかというと大いに疑問なのでありますよ。

    • 0
      • Check

      スポンサーサイト

      - - - スポンサードリンク
      • 0
        • Check
        コメント一覧
        コメントする

         

        トラックバック

        この記事のトラックバックURL

        無料ブログ作成サービス JUGEM